介護福祉士実務者研修

【2024年最新】主婦・主夫をしながら実務者研修を修了するには?

監修者シカトル編集部
公開日
更新日

実務者研修お得に取れます!

シカトルなら
こんな
実務者研修の講座資料が届きます

  • 受講料が無料

  • 割引キャンペーン

  • 助成金 ・ 給付金対象

\ カンタン1分で入力 /

無料で資料をもらう

※お住まいの地域によってはお取り扱いがない場合がございます。

実務者研修は、介護の専門知識を学習する研修です。子育てが落ち着き、再就職を考えている方の中には、介護業界への就職や将来役に立つ資格の取得を考えて、実務者研修の受講を検討している方も多いのではないでしょうか?

この記事は、主婦・主夫の方が実務者研修を受講するポイントをピックアップしてご紹介していますので、ぜひご一読ください。

主婦・主夫が実務者研修を受けるのは難しいのか?

主婦・主夫の方が実務者研修を受講する場合、まず最初に考えるのが家事や育児との両立です。家事や育児などで一日中忙しい主婦・主夫の方は、勉強する時間の確保が重要なポイントになるでしょう。
実務者研修は、ほとんどのスクールで「通信コース(通信と通学の組み合わせ)」が実施されています。実務者研修のカリキュラムとして450時間の受講と医療的ケアの演習がありますが、通信コースでは、そのうち405時間を通信教育として自宅で受講することができます。通学はおおよそ7日間~8日間となりますので、この学習時間を確保できる方は、実務者研修を修了できると言えます。
また、実務者研修では介護職員初任者研修やホームヘルパー2級、ホームヘルパー1級、介護職員基礎研修などの資格を取得している方は、科目免除を受けられるため受講時間が短縮されます。
実務者研修では、基礎的な内容から専門的な内容まで学習するため、介護の未経験、無資格の方でも安心して受講できるカリキュラムになっています。そのため、修了するためのポイントは「時間の確保」となるでしょう。

主婦・主夫が効率よく実務者研修を修了するには?

先ほどもお伝えした通り「時間の確保」が重要となりますので、いかに効率良く学習を進めるかがポイントになります。
通信コースの自宅学習では、テキストを使用して学習を進め、定期的に問題やレポートなどの課題を提出します。これは、適切なスケジュール管理とスキマ時間の活用で効率的に進めることができます。
スクーリングの科目では、スクールへ通学して他の受講者と一緒に演習を受講します。これは、スケジュール調整と家族等の協力が必要になります。皆さんが受講できる曜日にスクーリングを行っている講座、通学しやすいスクールを選ぶことも必要です。スクーリングでは受講時間や内容が決められているため、効率良くということは難しいですが、予定通りのスケジュールで受講を進めることが修了するために必要になります。

実務者研修を修了するメリット

では、実務者研修を修了するメリットについてご紹介します。
介護職は、介護の資格を持っていないと働けない職業ではありません。実際に無資格の方もたくさん働いています。その中で資格を取得するメリットとして、「就職・転職に有利」「給与アップ」「キャリアアップ」が挙げられます。

【就職・転職に有利】

お伝えした通り、無資格の方でも介護職として働くことができます。しかし、介護サービスの質を確保するため、即戦力として有資格者を募集している介護事業所が多くあります。
そのため、実務者研修を修了することで、有資格者として就職、転職では有利になります。また、応募する時の志望動機にも資格取得の経緯や研修で学習したことを結びつけることができます。

【給与アップ】

介護業界では、取得している資格によって支給される資格手当を設定している介護事業所が多いです。介護職員初任者研修、実務者研修、介護福祉士など資格に応じて支給される金額が変わるなど、給与面でのメリットがあります。

【キャリアアップ】

介護業界では、介護職員初任者研修→実務者研修→介護福祉士というキャリアアップの流れがあるので、実務者研修を受講することで、その後のキャリアアップに繋げることができます。
国家資格である介護福祉士は、実務経験から受験することができますが、その時には実務者研修の修了も条件になっています。
このように介護業界でキャリアアップを考える方にとって、実務者研修の修了は必須と言えます。

介護職は主婦・主夫におすすめの仕事

現在、介護業界の人手不足は深刻な社会問題となっています。そのため需要が高く、全国どこでも引く手数多となっています。また、需要の高まりに合わせて、様々な時間で働く方を募集する求人が多くなっています。働く側の都合に合わせた短時間勤務や家族の予定などに合わせた柔軟な勤務調整など、主婦・主夫の方が働きやすい環境が整備されています。
もちろん、将来の専門職としてのキャリアアップ、スキルアップのために人材育成に力を入れている介護事業所もたくさんあります。
そして、介護職としての業務の中には、主婦の経験が活かせる「調理」「掃除」「洗濯」などの、利用者の日常生活の支援があります。
そのため、介護職は主婦・主夫におすすめの仕事と言えます。

まとめ

介護職は、主婦・主夫の方が多く活躍している職種です。そのため、主婦・主夫の方が働きやすい環境が整備されています。
そのような介護業界で活躍するために、実務者研修はぜひ修了しておきたい資格と言えるでしょう。実務者研修を修了するために「時間の確保」について説明しましたが、受講のイメージはできましたか?
この記事でご紹介した内容が、皆さんの実務者研修の受講を後押しできれば幸いです。
最後に、実務者研修は全国各地の資格のスクールで実施されています。通学が必要なので、お近くのスクールから受講するスクールを選ぶのが良いですが、そんな時に便利なのが、一括資料請求ができる『シカトル』です。これからスクールを探す方は、ぜひご利用ください。

介護福祉士実務者研修とは?資格の取得方法やメリット、講座の選び方

資料請求フォーム

希望するスクールのエリア
Select...
エラー
ご住所
お名前
ご連絡先
電話番号の打ち間違えにご注意ください
利用規約
シカトル編集部

この記事の監修者

シカトル編集部

資格スクールを選べる比較サイト『シカトル』の編集部です。
介護、医療、福祉の資格を中心に、皆さんが知りたい・気になる情報やお役立ち情報をお届けします。