【通信】メンタルケア心理士講座

152,000
3週間〜
通信
平日
【通信】メンタルケア心理士講座
ヒューマンアカデミー【通信】
ヒューマンアカデミー【通信】

受講料金・期間

  1. コース1

    メンタルケア心理士講座

    49,000円〜
  2. コース2

    メンタルケア心理専門士講座

    96,000円〜
  3. コース3

    メンタルケアWライセンス講座

    76,000円〜
  4. コース4

    メンタルケア心理士総合講座

    124,000円〜
  5. コース5

    メンタルケアトリプル講座

    152,000円〜

講座内容

オンライン講座のため、外出せずにご自宅でご受講頂けます。
【研修期間】約4か月(添削6回) ※詳細は資料請求をしてご確認ください。


幅広い分野で、心理学の知識と技術を活かせる心理カウンセラーを養成




現代社会が抱えているさまざまな課題や問題を心理学的視点から幅広く学び、社会や地域で広く活躍できる基本的専門知識を習得していきます。

例えば、心理系の学習(発達・ビジネス・家族・被害者支援・犯罪・医療福祉・学校)では、かんたんな心理カウンセリングも行えるような知識や技術の修得。その他に、臨床心理として医学的見地からも正しい心理カウンセリングや心理療法も行えるような学習をしていきます。 さらに上級認定資格は、上記にあげた知識・技能をより深く学び、心理カウンセラーとして社会的に活躍できるよう修得し、医療機関や教育の現場、その他の施設でのカウンセラーやメンタルケア相談室開業などのレベルまで習得することができます。

これらの知識・技術を身につけることにより、自己啓発から日常での基本的なメンタルケア自己コントロール、家庭や職場でのコミュニケーションによる人間関係の向上、心理カウンセリングなど、メンタルケアを学ぶことによって医療の現場はもちろん、現代人が抱える“ストレス”を未然に防ぐことができるような知識とスキルを学ぶことができます。「メンタルケア心理士」「メンタルケア心理専門士」 は、今の社会に必要とされる資格として注目されています。

標準学習期間:4ヶ月 / 添削:6回

教材

1)講義DVD 全8枚
(全14時間[1枚あたり約90分~110分])
2)テキスト教材
・精神医科学基礎
・精神解剖生理学基礎
・カウンセリング基本技法 3冊
3)ポイントグラフィックDVD 全3枚
4)添削問題集
本講座は「内閣府認証設立 医療福祉情報実務能力協会」との提携講座になります。

医療福祉情報実務能力協会が後援するメンタルケア学術学会とは

カウンセラーの連携を応援する交流の場として設立された「メンタルケア学術学会」。メンタルケアに関わる学術・知識・カウンセリング事例発表、研究などの啓蒙・研鑚活動を行っています。

主な活動

  1. メンタルケア学術大会の開催
  2. 「メンタルケア心理専門士」の独立相談室開業支援
  3. 「メンタルケア心理士」及び「メンタルケア心理専門士」養成講師の育成


関連講座のご紹介

・メンタルケアカウンセラー®講座(標準3ヶ月/添削4回 :料金39,000円)
・メンタルケア心理専門士®講座(標準6ヶ月/添削8回 :料金96,000円)
・メンタルケア®Wライセンス講座(標準6ヶ月/添削10回 :料金76,000円)
・メンタルケア心理士®総合講座(標準12ヶ月/添削14回 :料金124,000円)

Point1:公的学会認定資格「メンタルケア心理士®」を目指せる!

Point2:「交流分析・エゴグラム」が付いてくる!
TAは、精神分析の創始者として有名なフロイトの流れをくむアメリカの精神科医エリック・バーンによって開発された心理学の基本理論。このTAの理論に基づいたチェックテストで導きだされる「エゴグラム」(自我状態グラフ)と「OK図表」には、自己理解のヒントが詰まっています。 これから心のケアを学ぶ方に、はじめに「自分の心」の声に耳を傾けていただきたいという思いで特典としてお付けしています。

Point3:文部科学省後援こころ検定®2級にも対応

Point4:サポート期間の無料延長が可能 セット講座でも安心!

Point5:学術学会に参加できる!
カウンセラーの連携を応援する交流の場として設立された「メンタルケア学術学会」。メンタルケアを探求する者同士、横のつながりも出来るのでお互いに切磋琢磨できる機会となります。また、メンタルケア学術学会会員の活動やカウンセリングルームをWEBサイトにて紹介。会員それぞれの活動を広く一般へ紹介し、より多くの活動機会を見つけていただく場を提供いたします。