福祉用具専門相談員

福祉用具専門相談員

40,00041,000

2023年10月31日から2099年12月30日まで

2ヶ月〜
通学
平日
土日
母子家庭自立支援対象講座
未経験可
各種割引
銀行振込
福祉用具専門相談員
カイゴジョブアカデミー
カイゴジョブアカデミー

校舎・アクセス

カイゴジョブアカデミー 大阪梅田校

大阪府大阪市北区梅田3-3-45マルイト西梅田ビル2F
JR大阪駅から徒歩5分
最新の教室情報をお探しですか?他にも新しい教室があるかもしれません。詳細は資料請求でご確認ください。

受講料金・期間

  1. コース1

    福祉用具専門相談員

    当校の初任者研修(ヘルパー2級講座)にお申込の方、または修了生

    40,00045,100

    ~7日

講座内容

福祉用具専門相談員とは


1・福祉用具についての専門家 さまざまな障がいを持った方のため年々福祉用具の種類が増え、最新技術が導入されるなど、福祉用具のアドバイスをするには専門的な知識が必要になってきています。
介護が必要な高齢者や障がい者に、車椅子、介護用ベッド、ポータブルトイレ、体位変換器、移動用リフトなどの福祉用具の選び方や使い方についてアドバイスをする専門職です。

2・事業所に必要な重要な役割 介護用品の販売やレンタルなどを行う事業所には、2名以上の専門相談員を配置することが義務付けられています。
用具を必要とする方の病状や障がいの度合いをしっかり把握した上で福祉用具を選定し、使い方をわかりやすく指導する大切なお仕事です。

3・事前に取得しておく資格等はありません 受講資格や試験というものはなく、厚生労働省が指定する講習を受講することで取得できます。

※介護福祉士/義肢装具士/保健師/看護師/准看護師/理学療法士/作業療法士/社会福祉士は講習を受けなくても福祉用具相談員の要件を満たしたものと認められます。

【講座概要】 受講期間:7日間

※最終日の筆記試験により再試験になった場合は補講・再試験になります
※スケジュールは資料にてご確認ください

福祉用具専門相談員のカリキュラム


1日目:福祉用具と福祉用具専門相談員の役割/介護保険制度等に関する基礎知識
2日目:高齢者と介護、医療に関する基礎知識①
3日目:高齢者と介護、医療に関する基礎知識②
4日目:個別の福祉用具に関する知識①
5日目:個別の福祉用具に関する知識②
6日目:福祉用具に係るサービスの仕組みと利用の支援に関する知識
7日目※:福祉用具の利用の支援に関する総合演習/修了評価筆記試験
※最終日の筆記試験により再試験になった場合は補講・再試験になります。