以下の講座は現在シカトルで取り扱いがありません

ヘルス・ケア・サポート ハクビ - 福祉用具専門相談員講座
Not Found

該当スクールのHPをお探しいただくか、別の講座をお探しください。

介護職員初任者研修
Select...
該当スクールのHPをお探しいただくか、 別の講座をお探しください。

福祉用具専門相談員講座

34,800
2ヶ月〜
通学
平日
土日
教育訓練給付制度対象講座
現金
クレジットカード
郵便振替
福祉用具専門相談員講座
ヘルス・ケア・サポート ハクビ
ヘルス・ケア・サポート ハクビ

校舎・アクセス

ハクビ大塚南口教室

東京都豊島区南大塚2-42-6信友大塚ビル6F
JR山手線大塚駅下車南口から徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線新大
最新の教室情報をお探しですか?他にも新しい教室があるかもしれません。詳細は資料請求でご確認ください。

受講料金・期間

  1. コース1

    福祉用具専門相談員講座

    34,800円〜
    ~7日

講座内容

◆福祉用具の専門家として介護福祉業界で活躍できます。
介護保険が対象とする福祉用具には、移動用リフトやベッド、車いす、歩行器など、種類は多岐にわたっています。
日常生活を送るのに支障がある高齢者や障害者の方に安心して使っていただくためには、選び方や使い方などに幅広く適切なアドバイスができるような深い知識が必要です。
この講座で得た専門知識は福祉用具の貸与や販売事業所で働く方以外にも介護福祉のさまざまな分野で活用することができます。

◆福祉用具専門相談員の必要性
指定福祉用具貸与事業所では、福祉用具の選び方や、使い方をプロの目で適切にアドバイスする専門の相談員を必ず2名以上配置しなければなりません。
その相談員の資格を持つのは、保健師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、社会福祉士、義肢装具士、そして、福祉用具専門相談員等の資格を取得した者となっています。

講座の特徴


ハクビなら7日間で受講できます。

「福祉用具専門相談員」は都道府県が指定した講習会を受講することにより得られる資格です。受講資格はありませんので、7日間(50時間)の講習会を受講し、修了評価に合格で取得することができます。

※平成27年4月より、福祉用具専門相談員講習会の内容が変更となり、受講時間が以前の40時間から50時間に変更となり、1時間の修了評価も行われることとなりました。

現場からの発想を授業に

現場からの発想を重視したハクビならではの授業を行っております。
現場経験豊富な講師が在宅介護サービス事業のノウハウを伝え、資格取得以後も活用できる専門知識の習得を目標としています。

ハクビならではの経験豊富な講師陣

ハクビならではの福祉分野の専門ノウハウと、施設介護、訪問看護、リハビリ指導等、経験豊富な講師陣による丁寧な指導を行います。
※また、毎月開講の(土日)コースと2ヶ月に1回開催の(平日連続)コースの2つをご用意しています。
(土日)コースでは、初日の曜日を毎月ズラして開講していますので、土日いずれか一方しか通えない方も受講・修了いただけます。
(但し、⑥⑦の授業は連続する内容から⑦から先に受講することはできません。)

カリキュラム

福祉用具と福祉用具専門相談員の役割
(2時間)
●福祉用具の役割(1時間)
●福祉用具専相談員の役割と職業倫理(1時間)

介護保険制度等に関する基礎知識
(4時間)
●介護保険制度等の考え方と仕組み(2時間)
●介護サービスにおける視点(2時間)

高齢者と介護・医療に関する基礎知識
(16時間)
●からだとこころの理解(6時間)
●リハビリテーション(2時間)
●高齢者の日常生活の理解(2時間)
●介護技術(4時間)
●住環境と住宅改修(2時間)

個別の福祉用具に関する知識・技術
(16時間)
●福祉用具の特徴(8時間)
●福祉用具の活用(8時間)

福祉用具に係るサービスのしくみと利用の支援に関する知識
(7時間)
●福祉用具の供給の仕組み(2時間)
●福祉用具貸与計画等の意義と活用(5時間)

福祉用具の利用の支援に関する総合演習
(5時間)
●福祉用具による支援の手順と福祉用具貸与計画等の作成(5時間)

合計 50時間+修了評価(1時間)